MENU

初対面で彼のハートをがっちりつかむ必勝話術

合コンや婚活をするにあたり、まず第一関門は初対面における印象づけです。初対面に好感を持ってもらうことが関係性を進展させるチャンスにもなります。
会話力は話すばかりではなく相手から聞き出す姿勢も問われます。そこを踏まえてどのようなネタを提供したらよいのかポイントをいくつか挙げてみました。

 

■出身地や出身校

オーソドックスですが、この手のネタは会話が弾みやすいものです。相手に方言特有のなまりがあれば出身地を聞いてみると話題も広がります。
また、同じ出身地ではなくても一度旅行に行ったことがあったりこれから行きたいと思っていることなどを伝えると、相手から穴場を聞けたりその土地柄の持ちネタを披露してくれる事もありうるので、会話が途切れることもなく楽しい時間を過ごすことが出来るでしょう。

 

 

■休みには何をしているか

この話題は、まず自分自身で答えをまとめておくと良いでしょう。休日にただ寝転んでテレビを観ているという答えでは相手もあなたから女性らしい魅力を感じることはありません。多少見栄を張っても、お菓子作りやヨガなどのスポーツ、またショッピングや映画など話題が広がりそうな趣味を持っていることをアピールしましょう。
また相手に聞いた際、いくらつまらない休日を過ごしていたとしても興味を持っているという姿勢で聞くようにすることが大切です。

 

■恋人はいるかどうか

このネタは、合コンで聞きたくてもタイミングが難しい話題です。しかし一番気になるネタといってもよいでしょう。
さりげなく聞くポイントですが、最近観た恋愛映画の話をしてみましょう。または恋愛ドラマでもよいでしょう。恋愛物は男性単独ではあまり観ることもなく観ていたとしても彼女とであったり彼女に付き合って観賞している場合が多いものです。
彼女持ちであると踏んだ場合は、彼女がいるのは分かっているという前提で「あなたの彼女さんは幸せだろうな。」と振ってみましょう。その台詞にどのようなリアクションが返って来るかで様子を見てみましょう。
ストレートに聞くだけの勇気がある方でしたら、「彼女はいるのか」さらりと聞くのもさっぱりしていて相手は好感を持つでしょう。

 

 

■困った時の食べ物の話

老若男女、挨拶の次に言葉に詰まり会話を繋げようとして成功するのは「食べ物ネタ」です。
好きな食べ物や苦手な食べ物が、案外驚くようなものかもしれません。そうであれば話は広がりますし、また予想通りであれば共感出来てそれはそれで盛り上がります。
また、好物が同じであればそこから話は進み食事デートの約束まで漕ぎつける事も可能です。

 

 

■おわりに

意識している人を前にして緊張しない人はいないはずです。しかしその緊張下の中でも自分を最大限にアピールし、相手に好感を持ってもらおうとする心構えが必要です。
事前にネタを考えておくことは心の緊張を解きほぐします。頭が真っ白になってしどろもどろにならないように、事前に話したい事をまとめて初対面でのコミュニケーションを成功させましょう。